高年齢労働者の安全衛生対策について(エイジフレンドリー補助金)


少子高齢化が進む我が国において、生産年齢人口の減少による採用難や、年金・健康保険・介護保険などの費用増加に伴い、高齢者雇用を推進する動きが活発になっています。
このような状況から、事業者には高年齢労働者が安全で健康に過ごせる職場環境の実現が求められており、エイジフレンドリーガイドラインも策定されました。
当社の健康事業(体力測定イベントや健康セミナー)は、その対策としてお役立ていただけます。是非、ご活用ください。
また、補助金の対象になる場合がございます。詳しくは下記をご覧ください。

(以下、厚生労働省HP抜粋)
労働災害による休業4日以上の死傷者数のうち、60歳以上の労働者が占める割合は、近年増加傾向にあります。高年齢労働者を雇用する中小事業者等を対象に、高齢者が安心して安全に働くための職場環境の整備等に要する費用を補助します。

『対象となる対策』
・働く高齢者の健康や体力の状況の把握等
・身体機能の低下を補う設備・装置の導入
・高年齢労働者の特性に配慮した安全衛生教育
・その他、働く高齢者のための職場環境の改善対策

補助金申請期間:令和3年6月11日~令和3年10月末日
※申請には、いくつかの条件がございます。下記リンクよりご確認ください。
・高年齢労働者の安全衛生対策について(厚生労働省HPに移動します)
・エイジフレンドリー補助金について(厚生労働省HPに移動します)
・リーフレット「エイジフレンドリー補助金」のご案内(PDFダウンロード)